特別プログラム

 
 

講演者:田中真樹先生(北海道大学)

 「眼球運動における視床大脳経路の役割」


講演者:吉田正俊先生(生理学研究所)

 「マイクロサッカード、視覚的注意、盲視」

 

特別講演:

    眼球運動の神経科学

1月19日(金)13:15〜14:35

リンク


トップページ

特別プログラム

一般プログラム

参加・講演申し込み

参加者・講演者の皆様へ

お知らせ

大会概要






問い合わせ先


日本視覚学会

大会ヘルプデスク

〒162-0801 東京都新宿区山吹町358-5 アカデミーセンター

FAX: 03-5227-8632

E-mail: vision-webpost@bunken.co.jp

 

講演者:

 「運動主体感の神経基盤を探る」
  今水 寛先生(東京大学)


 「統合失調症における自己意識(sense of agency)

  の変容」

  前田貴記先生(慶應義塾大学)


 「他者動作の観察が自己動作に与える影響」

  池上 剛先生(CiNet)


共催:

科研費新学術領域研究「身体性システム」

大会企画シンポジウム1:

    身体意識の理解に向けて

1月17日(水)15:00〜17:00

企画者・司会:山口真美先生(中央大学)


講演者:

 「顔の魅力判断における視覚情報の統合過程」

  三枝千尋先生(花王)


 「Individual differences in aesthetic

  preference for fractal patterns」

  Prof. Branka Spehar(School of Psychology,

   UNSW Australia)


 「聾者の手話会話,ダンスにおいて互いを

  〈見ない〉こと:ケニアの聾の子供を事例に」

  吉田優貴先生(東京外国語大学アジア・
   アフリカ言語文化研究所)


 「多文化比較フィールド実験研究を実現すると

  いうこと」

  島田将喜先生(帝京科学大学生命環境学部)


指定討論者:渡邊克己先生(早稲田大学)

大会企画シンポジウム2:

    多文化をつなぐ顔と身体表現

1月18日(木)15:00〜17:00