過去の論文

過去の論文タイトル

過去の学士、修士、博士論文のタイトル一覧です。

博士後期課程(博士)修了

終了年 題 目 氏名
2012 Temporal Dynamics of Visual Attention Shifts:
Psychophysical and Electrophysiologial Investigation
柏瀬 啓起
2015 Eye-Head Coordination for Sequential Gaze Movement 方 昱
2017 Development of a multi-echo EPI (echo-planar imaging) technique for fMRI and its application to vision science 姜 大勳



博士課程前期(修士)修了

終了年 題 目 氏名
2008 視覚行動関連学習における意識的過程と無意識的過程 永田 啓矩
2009 定常的視覚誘発電位による視覚的注意の時間特性の検討 柏瀬 啓起
2009 視覚探索における意識的・無意識的学習効果についての研究 真野 拓郎
2010 運動検出器の時空間周波数特性に関する研究 原田 智紀
2010 視覚的注意モデルの構築とその評価 伊東 孝幸
2010 視線移動を考慮した自然動画像統計解析 田村 隼
2010 視覚表象と運動表象の比較 山崎 隆紀
2010 オブジェクト方向知覚に関する視覚情報処理の研究 橋本 耕太郎
2011 輝度運動および色運動の知覚に与える眼球運動の影響 瀬川 大貴
2011 脳活動の分類解析による視覚情報の知覚的結合に関する研究 中村 慎吾
2011 視覚探索における時空間配列の文脈手がかり効果に関する研究 蒋 晨暁
2011 両眼視差に基づく面形成過程に関する研究 笠井 慎平
2011 大域的な特徴を考慮した視覚的注意モデルの研究 真下 浩平
2012 頭部運動に基づく視線位置推定に関する研究 方 昱
2012 視覚系の色と形の結合における局所特徴処理と大域特徴処理の比較 繆 仁軍
2012 物体配置表象の座標系に関する研究 土合 大河
2012 両眼間抑制を用いた色恒常性メカニズムに関する研究 堀内 考治
2013 視覚的注意モデルへの大域運動処理過程の導入 平谷 皓倫
2013 Cortical Mechanisms of Color and Luminance Motion 謝 鴻飛
2013 視覚表象と触運動表象に関する研究 高橋 光政
2013 定常的視覚誘発発電位による物体ベースの注意に関する検討 大森 暢喬
2013 定常的視覚誘発電位を用いた視覚的注意の空間特性に関する検討 本庄 元
2014 速度選択的な順応効果を用いた運動視メカニズムの研究 山田 祥之
2015 全視野空間配置の意識的・無意識的学習効果に関する研究 小林 正幸
2016 定常的視覚誘発電位による注意移動時の空間特性に関する検討 石井 慶
2016 身体位置に付随する注意の機能と脳活動計測に関する研究 西川 遼太
2016 Modeling the visual process contextual cuing effect 袁 正雄
2017 視覚課題遂行中のフィードバックによる無意識的行動変容 宮本 カイ
2017 fMRIを用いたユニーク色に関連した脳活動の研究 前村 和貴子
2017 Contextual Cuing Effect for Target Sequence 朱 冰一
2017 fMRI順応を用いた色運動知覚と輝度運動知覚の相互作用に関する研究 任 薇静
2018 誘発脳波を用いた空間的注意分割の検討 三浦 拓巳
2018 手の位置感覚が身体随伴性注意に与える影響 野々村 萌



学士卒業

終了年 題 目 氏名
2006 手書き入力における視覚情報と触運動感覚情報に関する研究 永田 啓矩
2007 視覚探索における刺激配置の無意識的学習効果に関する研究 真野 拓郎
2007 文脈手がかり効果における意識的学習と無意識的学習 藤田 克哉
2008 応答時間を用いた運動残効の測定 原田 智紀
2008 周辺視の視野特性を考慮した視覚注意モデルの構築 伊東 孝幸
2008 大域運動に対する静止運動残効と動的運動残効の比較 田村 隼
2008 ポインティング課題を用いた配列表象の評価 山崎 隆紀
2008 加速度情報が運動視機能に与える影響および加速度情報処理に関する研究 橋本 耕太郎
2009 「蛇の回転」錯視における色の効果 瀬川 大貴
2009 サポートベクターマシンを用いた脳活動解析 中村 慎吾
2010 視覚的文脈と空間座標 土合 大河
2010 色恒常性における視覚的気づきの効果 堀内 考治
2011 錯視的運動に対する事象関連電位 大森 暢喬
2011 視覚表象と触運動表象の対称性の比較 高橋 光政
2011 輝度コントラストに基づく奥行き知覚が輻輳眼球運動に及ぼす影響 平谷 皓倫
2012 快適視覚の評価指標の開発 小野寺 俊他
2012 運動認識と形状認識システムの時空間周波数の比較 山田 祥之
2013 広視野刺激に対する文脈手がかり効果に関する研究 小林 正幸
2013 眼光学系の高次収差の読書への影響 前田 聡洋
2014 視覚的注意移動時の注意の空間特性に関する研究 石井 慶
2014 身体近傍における視覚的注意変調に関する研究 西川 遼太
2015 fMRIを用いた錐体拮抗型反対色及びユニーク色に対する脳活動の比較 前村 和貴子
2015 警告音による探索時の行動変化に関する研究 宮本 カイ
2016 誘発脳波を用いた空間的注意分割の検討 三浦 拓巳
2016 手の位置感覚が身体随伴性注意に与える影響 野々村 萌
2017 フラッシュラグ効果を用いた質感処理についての検討 後藤 直人
2017 定常的誘発電位を用いた視聴覚クロスモーダル空間注意に関する研究 長澤 弘輝
2017 警告音による探索時の行動変化に関する研究 及川 諒
2018 定常的誘発電位を用いた視聴覚クロスモーダル空間注意の測定法の検討 小野 真
2018 運動残効による色運動と輝度運動の相互作用に関する研究 越坂 若奈
2018 サッカード前後の情報統合に関する研究-ブランキング効果への輝度コントラストの影響- 高野 修平





MENU

〒980-8577
仙台市青葉区片平2丁目1-1
東北大学電気通信研究所
新棟4階 M416